玄米のお料理教室 黒ゴマ塩

先週に引き続き 玄米のお料理教室をしました。


今日も皆さんに黒ゴマ塩をすり鉢で作っていただきました。

a0193124_1754722.jpg



カルシウム不足を補う重要な役割も果たします。

効能としては、慢性胃腸病、神経炎、高血圧 肝臓障害 血の道 冷え性などです。

黒ゴマ塩をつくって、食事ごとに玄米ご飯にかけ、よくかんで食べます。

ゴマにはカルシウムなどのミネラルがたくさん含まれているので、神経の過敏性をなくし、炎症を抑えます。

心悸亢進で、ちょっとしたことで胸がドキドキする人は、ゴマ塩を番茶に入れてのむとよいそうです。

黒ごま 大さじ8
自然塩 大さじ2

-作り方-

1.フライパンを熱し塩を煎る。
 塩に少し色がついてさらさらになればOK。〔今日は焼き塩なので省略〕

2.黒ゴマを煎る。
 ごまの香りがして、2・3粒ぱちぱちとはじけるのが目安。

3.すり鉢に塩を入れする。
 塩の粒がさらさらのパウダー状になるまで丁寧に擦ります。、〔今日は焼き塩なので省略〕
 塩に黒ゴマを足し 塩・ごまがパウダー状になれば出来上がり。
50分ちかく 力をいれず ゆっくりと おいしくなあれと 思いながら下から上に向かってする。

とってもよい黒ゴマ塩が出来 タッパーウエアの容器とスプーンと一緒に

お土産に持って帰ってもらいました。

美味しいと この料理を味わっていただけたら 私も嬉しいです。
a0193124_18264675.jpg

来週も同じメニューでありますが 定員に達しています。

来月はまだまだ空いています。

3月12日 26日 の二日です。




ありがとうございます。
終了しました。




 
[PR]
by makuroh | 2011-02-19 18:40 | タッパーウェア

簡単 クッキング教室をしています


by makuroh